TEF/テスト技法

技法名 シナリオ

技法名(英語) scenario testing

説明

ユーザ視点のブラックボックステストの一つです。
本技法は、ユースケーステストの一種です。

ユースケーステストとシナリオテストの違いは、ユースケーステストがある程度、網羅性を重視するのに対し、シナリオテストはよりピンポイントに「重要な業務シナリオが流れること」を検証する点です。

使用例

Amazonでの購入ユースケース。

  1. 品物を検索
  2. ショッピングカートに入れる
  3. レジに進む
  4. サインインする
  5. ★ クレジットカードの有効期限が切れている場合の処理
  6. 配送条件を確定する
  7. 注文を確定する

補足

対象システムのウリとなる機能(ニューフィーチャー)に対してシナリオテストを用意することで、ユーザの期待を裏切るといったリスクを抑えることができます。

ユースケーステストをユーザのアクションレベルのテストに対応させ、シナリオテストをユーザへのサービスレベルのテストへ対応させる場合もあります。

参考文献

書籍: 特になし

total 98 today 1 yesterday 0

TEF/indexに戻る

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-09-02 (火) 14:14:34 (4435d)