TEF/テスト技法

技法名 モンキーテスト

技法名(英語) monkey testing

説明

モンキーテストは、反面教師として説明されるテスト技法です。

この技法は、お客様や仕様についてはまったく考慮せず、サルがランダムにキーボードを叩くがごとくテストする方法です。

使用例

百聞は一見に如かず。“ monkey testing”をご覧ください。

補足

「顧客の使用方法や、仕様について考慮せずにランダムにソフトウェアを叩いてみる」という方法は意味があります。
ファズテストはモンキーテストが進化した形といっても良いかもしれません。

参考文献

書籍: ソフトウェアテストの基礎、JSTQB用語集

total 122 today 1 yesterday 0

TEF/indexに戻る

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-08-25 (月) 07:07:35 (4411d)