技法名 チームレビュー

技法名(英語) Team review

説明

計画・構造化されているピアレビューであるが、公式というほどの厳格さはなく、「軽インスペクション」とも呼ばれる。

特徴インスペクションチームレビューウォークスルー
リーダーモデレータモデレータまたは作成者作成者
資料提示者読み手モデレータ作成者
提示資料の粒度小部分ごとページまたは章/節ごと作成者の判断による
記録係を置く置く置く場合によっておく
文書化された手順従う場合によって従う場合によって従う
参加者の各役割ありありなし
欠陥チェックリスト使う使う使わない
データ収集/分析実施する場合によって実施する実施しない
製品の評価の決定ありありなし
表 インスペクション、チームレビュー、ウォークスルーの特徴の比較 [ピアレビュー P41より引用]

メリット

  • ミーティングの場が解決策の議論・技術的な議論となり、参加者にとっては教育という効果もある
  • インスペクションよりも自由度があるため、実施しやすい

デメリット

  • 複数名の同僚にデスクチェックをしてもらうため、コストがかかる
  • インスペクションと比較すると欠陥検出効果は小さい

使用例

補足

参考文献

  • [書籍]ピアレビュー 高品質ソフトウェア開発のために (Karl E. Wiegers 著, 大久保雅一 監訳)

total 74 today 1 yesterday 0

TEF/indexに戻る

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-09-26 (金) 02:06:06 (4336d)