オンラインのテスト関連の情報に関するページ

編集制限をかけていますので、編集する際にはユーザ名をピープル、パスワードをテスティングとしてください(アルファベットです)。

オンラインコミュニティ

オンラインイベント

  • connpassで「テスト」でオンラインイベントを検索する
    • connpassの検索クエリが検索範囲開始日付を直書きする仕様のようなので「今日から」などの検索ができません。なので、もしかしたらずいぶん古い日付から検索範囲になってるかもしれません。その場合は「start_from=yyyy%2Fmm%2Fdd」という仕様になってますので、その日のyyyy/mm/ddに書き換えてくださると助かります。
  • JSTQB Advanced Level 試験対策勉強会
    • 隔週土曜日 9:00〜17:00開催。無料。
    • JSTQB-ALではどの勉強したらよいかなどをメンバ間で議論したり勉強することで、知識を習得するとともにAL合格を目指したいと思います。 なお、本勉強会は、事前の課題と、演習を中心に進める予定です。講義形式ではありませんのでご了承ください。
  • ソフトウェアテストシンポジウム2021東北
    • 2021/5/28(金)9:30〜18:10。3,500円。東北と銘打っているがオンライン開催なので注意。
    • JaSST'21 Tohokuでは、実行委員による「ゆもつよメソッド」の実演に対する、湯本剛氏の解説を聴いて、参加者が学ぶ形式となります。これまでのような参加者全員が参加するワークショップではありません。
  • テスト設計コンテスト'21 OPENクラス予選
    • 2021/5/29(土)12:00(正午)〜18:00。無料。
    • ASTERはソフトウェアテスト技術の向上と促進の機会を提供する場として、テスト設計コンテストを開催しています。コンテストでは、多くのテスト技術者が互いにテスト設計のノウハウやテスト設計の実例などの成果物を公開/共有することができます。
    • 今年はOPENクラスの予選を全国統一し、本イベントにて開催致します。当日は参加チームによるプレゼンテーションを行います。
  • ソフトウェア・シンポジウム2021
    • 2021/6/2〜6/4。一般25,000円。
    • 講演/発表とワーキンググループの2部構成。
      • 「ゴール指向要求分析とシステム安全分析を利用したAIシステム品質の個別ガイドライン導出方法の提案」「要求仕様に対する形態素ベースドレビューの提案」なんて発表があります。
      • 「新しい品質保証のかたちを目指して 〜SQA 戦略に必要なものは何か?〜」「みんなのアジャイルテスティング」なんてワーキンググループがあります。
  • 開発者自身によるQAが開く未来
    • 2021/6/16(水)19:30〜21:30。無料。
    • iCARE Developer Meetupは、月次で開催している株式会社iCAREが主催するエンジニア向けのLT勉強会です。今回は『開発者自身によるQAが開く未来』と題してQAE(quality assurance engineering)をテーマに行います。ご登壇いただく4組5名の方々は、CTO荻野がこれまで見聞きしてきた中で「こんなチームを作りたい」「こんな活動を取り入れたい」と思うようなことを既に実践している、いわば弊社の目標となってくれている偉大な先達たちばかりです。 そんな大先輩たちをお招きして、現場での取り組みや体験を直接語っていただこうと思います。
  • 新規開発における知見共有LT
    • 2021/6/17(木)19:00〜20:10。無料。
    • 弥生でLT大会を開催します !今回のテーマは「新規開発における知見共有LT」。昔からの製品・サービスが有名な弥生ですが、実は着々と次世代プロダクトの開発が進んでいます。新規開発ならではの変更の多さにいかにスピード感をもって立ち向かっていくのか、そこが開発実行フェーズの肝ですよね。 そこで今回は、開発の中で得られた知見をどーーーんとLT形式でお伝えします!「CodeceptJSを使った誰でも読めるE2Eテスト by 増田 統哉」。
  • Open QA4AI Conference 2021
    • 2021/6/18(金)13:00〜17:20。無料。
    • 本カンファレンスでは、AI搭載システムの品質に関するさまざまな検討を推進している国内6団体(QA4AI、産総研、ISO/IEC JTC1/SC42、JAXA、名大、NII)が一堂に会し、それぞれの成果をご紹介するとともに、今後のAI搭載システムの品質保証のあり方について議論します。
  • スマホ実機でのテスト自動化と、継続的品質モニタリングによるUX向上
    • 2021/6/23(水)11:00〜12:15。無料。
    • 本セミナーでは、モバイルアプリのリモートテスト環境などを含めたテスト自動化の環境構築から、パフォーマンス・UXの継続的なモニタリングなどの課題を解決するヒントや、それらをワンストップで支援する最新ソリューションを紹介いたします。
  • DevOps & QAエンジニアLT大会 Vol.1
    • 2021/6/25(金)19:30〜21:30。無料。
    • DevOpsとQAにまつわるテーマでLT(ライトニングトーク)を繰り広げます。昨今のDevOpsにおけるQAエンジニアはカバーすべき領域が広く様々な素養が求められると思います。品質担保の専門家としての素養だけでなく、自動テストなどツールにまつわる知識、開発側の知識・理解などなど。
  • ソフトウェアテストシンポジウム2021関西
    • 2021/6/26(土)9:30〜17:30。3,300円。関西と銘打っているがオンライン開催なので注意。
    • 今年のJaSST'21 Kansaiのテーマは、「テストエンジニアのサバイバル術〜After DXの世界に生き残るには」とし、JaSST関西15年目の節目を祝いつつ、敢えて未来志向のテーマを掲げることにしました。基調講演は「AIによるゲーム分野テスト自動化の研究開発事例」(本城 嘉太郎/monoAI technology・AIQVE ONE)と「品質重視のアジャイル開発〜生き残りの鍵は、技術力と定量化〜」(誉田 直美/イデソン・公立はこだて未来大学)です。
  • ソフトウェアテストシンポジウム2021北海道
    • 2021/7/9(金)多分終日。4,000円。現在のところハイブリッド開催(一部オンライン開催)なので注意。
    • 今回のテーマは「Testiny 〜テスト技術で運命を切り開け〜」(※Testiny:Test + Destiny・造語)です。 本会を通して、テスト技術を磨くことで開ける運命を創造するきっかけになれば幸いと思います。基調講演は太田健一郎/スクウェア・エニックス(AIとコンピュータビジョンを使ったゲームQAの検証支援ツールの開発・保守を担当)、招待講演は伊藤幸咲/impサポートセンター(感染対策を広める会社の代表、感染管理認定看護師)です。
  • ソフトウェアテストシンポジウム2021新潟
    • 2021/7/16(金)多分終日。2,200円。新潟と銘打っているがオンライン開催なので注意。
    • 今回のテーマは「品質向上のためのチームワーク」です。アジャイル開発などチーム全体で品質の底上げに取り組む動きが盛んになっています。とは言え、「チームワーク」の意味は幅広く、多様性、心理的安全性、納得感の共感、サーバントリーダーシップ等、チームビルディングのアプローチは多種多様です。そこで実際の現場で行われている「品質向上のためのチームワーク」に関する講演と実例をご紹介します。基調講演は永田敦/サイボウズ(アジャイル・クオリティチームメンバ)です。

オンライン上の学習用テスト対象

講演スライド

動画(日本語)

動画(英語)

マンガ・記事・論文・ガイドラインなど

  • テスターちゃん
    • ソフトウェアテストの用語、やり方などを4コマ漫画でわかりやすく説明する(予定の)ブログです。脱線も多いです。
    • 上手で可愛い絵柄で、技術的にきちんとした内容を伝えてくれる。特に新人さんに紹介するのはオススメ!
  • howtheytest-jp
    • howtheytestを参考に、日本のソフトウェア企業のテスト・テスト自動化に関する資料をまとめているそうです。
    • 色んな記事が読めるのでオススメ。よくまとまってるサイトです。

書籍の取り寄せ

未整理



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-05-27 (木) 19:29:46 (19d)